PAST BLOG

水 と 火

2014/10/07

本日は、アクセサリーの中から1つのモチーフシリーズのご紹介。。。 こちら。 まずは ピアス。 程よい上品な主張をする存在感。 このモチーフ。 皆様にはどう見えますでしょうか? ついつい呼んでいる、あだ名はぴちょん。 水の一滴「しずく」の様にも見え、 又、ポッと燃え上がる小さな炎の様にも見える。 そんなイメージでデザイナーが仕上げました。 「火」 と 「水」 全く別の相反する意味が同居したモチーフ 冷たくて、熱い。。。 水のように清らかで クール。 しかし火のように熱い心が宿ります。 一見シンプルなモチーフが身に着けると何故か グッと栄えるのが、何かを意味するように思えます。 こちらのモチーフ、 ピアスの他に ネックレス ・ ブレスレット がございます。  ネックレス。  ブレスレット。 ブレスレットはモチーフ自身が留め具になっているという、、 珍しく、さり気無い個性のデザイン。  何ともシンプルなのに不思議なモチーフシリーズ。                       水と、火と、 相反する、 でも、 どちらもなくてはならない大きな存在という共通点。 昔から今に変わらなく関わり、人が安心する存在。 又、強くも、優しくも 癒し 刺激をうけるもの。。。 シンプルにちょこんとした中にそんな秘めた存在感、 すっきりとしているのに、、見てると何処か愛らしくもなってまいります。 この、相反する同居で、矛盾の中で何か新しい意味が生まれ、 そんな魅力が知らずのうちに香り出ている、そんな風に思います。 さりげなく、静かに。。。 身に着けて、よりかもし出される魅力を是非お伝えしたいと、、 上手く表現、お伝え出来ないもどかしさ、 本日そんなご紹介でした。                       ● Ense facebook はこちら ●