PAST BLOG

お仕事なバッグ達。。。

2016/04/08

こんにちは! 春です、桜は随分この数日の雨で散ってしまいましたが、春です。 街を歩いていると、さすが4月、、沢山のフレッシュマンの方々が、 清々しく、爽やかに、 ピッしとした真新しいスーツを着て歩いているのがとても眩しく、新鮮に見えます。 4月は、始まりな季節でございます。 そんな、4月にスーツの方々を意識して見てしまい、、 本日は、勝手にお仕事にもお使い頂きやすいEnseのバッグをご紹介したくなりました。 致します! フレッシュマンの方、先輩な方々皆様に! 緩いEnseでもお仕事にお使いいただけるラインのバッグございます。 お仕事によっても変わってまいりますが、イメージ先行で行かせていただきます。 ビジネス用にとお探しいただく際、お勧めしていたり、お選び頂いているもの達でございます。   まずは、、   305BLK1 ● ens-305 tote M  縦長のトートバッグ。 Enseの中ではちょっとしっかり者のイメージ。 A4ファイルなども縦にしっかり収まるファスナー付き。 タフなバッグ、表のファスナーポケットが実はなチャームポイント。   続いて、   スクエアーボストン1スクエアーボストン3   ● ens-705 boston 四角い形なのに、 どこかやはり優しいEnseらしい四角なボストンバッグ。 こちらもとてもタフにお使い頂けます。 ちょうど良いお仕事サイズかも。。。 始まりはメンバーが男性友人の持つイメージでのお作りでしたが、 意外と女性にも好評頂いております。   そして、お次は GトートSBK1Gトート4   ● GL-601 tote S ● GL602 tote L 山羊皮、ゴート素材で仕上たこちらは、とても軽くなっております。 S と L の2サイズ。 持ち手があえてちょっと長めに、 両サイドのざっくり大きなポケットが魅力です。 ファスナーの両サイドにちょっとした工夫が、、 本当にちょっとしたEnseらしさです。     ここまでにご紹介させて戴いた3つのデザインは、 今後お作りがないかもしれなく、、 今あるお在庫だけにはなってしまいます。     そして、定番ラインからのご紹介。。。 こちら、 2waytoteL-72waytoteL-10   ● Pens-309 2Way tote L   Ense始めの頃からの定番の人気者。 2wayのトートバッグ。 ( ちょっと小さめのSサイズもございます。 Pens-310 2Way tote S  ) 実は、耳がたれているのがしたかったデザイン。 でも、お荷物しっかりいれるとスタンダードなバッグに。 斜めがけにしたり、肩がけにしたり、、色々変化してお楽しみ頂けます。 ショルダーも外すことが出来、シンプルな手提げにもなります。 持ち方によって表情が変わるのが魅力です。 シンプルを丁寧に仕上げたデザイン。   そして、こちら。。。   コーチM1コーチM4   ● ens-702 box shoulder M    四角いボックス型のショルダーバッグ。 どこか、、懐かしい雰囲気を持ったこちら、 四角いのに何処か優しいフォルムに仕上がっているのがやはりのEnseらしさです。 さらり、肩にかけていただいたりもオススメの持ち方。 勿論、斜めがけ、手提げもスタンダードにお楽しみいただけます。 こちらも、A4サイズが横にしっかり収まります。 もうすっかり定番に仲間入りした、人気者です。     お仕事によっても、バッグのお使い頂ける幅はとても、、色々と広くなります。 今回は、Enseの中でも比較的 ちょっとかっちりなどにも取り入れて頂きやすいラインをご紹介。   しかしEnseご紹介のお仕事ラインは オン、オフ問わず両方で活躍させて頂けるのも魅力でございます。 実際そうやってお使いいただいてる方も多くいて下さり、 色々な雰囲気にあわせて頂いているのがまた、私たちの楽しみでもございます。   今回ご紹介以外にも、、 Enseの定番トートバッグ ● ens-206 tote L もお仕事に良く男女ともにお使い頂いております。 また、同じく定番ボストンバッグMサイズ ● Pens-304 Boston M もお仕事用に、 最近では、新作の ● D-608 docter’s bagM  ディアーのショルダーバッグMサイズを お仕事用に使われると女性の方がお求め下さるのも目立ちます。   お仕事によってお持ちになられるモノ、イメージも違ってまいりますので、、 皆様のスタイルに合ったお仕事バッグをお選びいただいておりますが、 ちょっとキレイめに、しっかり目に、お荷物が少し多めに入る、 がイメージとしては多いかもしれません。 たまに、Enseのシンプルレザーリュック( Pens-312 ruck sack )をスーツになんて方もおられます、 こなれた感じで、中々カッコ良いです。 春、新しいバッグで新鮮に気分良く、、颯爽と歩きたいものです。 おすすめのつもりが楽しく広がりすぎましたので、 この辺で! 失礼致します。     ● Ense facebook ●   ● Ense instagram ●