Enśe kyoto

加工オプション その1

2018/08/05

Ense kyoto

 

 

きのうのblogで予告しておりました、加工オプションについて、です。

本日から少しずつご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

サービス対象となる加工オプションは、

 

槌目・ミルライン・はさみ込み・金流し込み、の4種類。

更に、宝石の留め方として、つめ留め・ふせ込み・星留め・すかし留めの4種類となります。

 

 

 

 

なのですが!

 

今回、イベントに伴いまして、サービス対象となる加工オプションを、新たに2種類増やす予定でございます!

とてもおもしろい加工方法で、今までとはまた違ったオリジナリティーを楽しんでいただけるはずです。

 

 

内容は・・・、まだ秘密です。(笑)

お楽しみは、また後日。

 

 

 

それでは、本日ご紹介いたしますのは、

まずはこちら・・・

 

 

 

 

 

「 槌目(つちめ) 」です。

まるで削りっぱなしのような、でもどこか優しく柔らかい、ラフな雰囲気。

1枚めがマット仕上げで、2枚めが鏡面仕上げになるのですが、お仕上げの質感で印象がまた変わります。

 

 

マット仕上げだと、優しくかくかくとした形状がわかりやすくなりますし、

鏡面仕上げだと、光の当たり具合によってキラキラと反射する美しさを楽しめます。

 

 

 

続きましては、宝石の留め方

 

 

 

「 つめ留め 」です。

リングに小さな穴をあけ、宝石をはめ込み、小さな4本のつめで宝石をしっかりと掴んでいます。

 

肉眼で見ると、宝石のまわりを4つの小さな粒が寄り添っているようです。

立体感も生まれるので、より存在を感じられます。

 

 

オーダーメイドリング のページへ

 

 

〇 お知らせ 〇

誠に勝手ながら、8/6(月)~8/9(水)の3日間、京都三条店はお休みをいただきます。

ご来店予定のみなさまには、ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪京町堀店は、変わらず営業しておりますので、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。