Enśe kyoto

さらっと嬉しい1枚。

2019/04/13

Ense kyoto

皆様こんばんは。

桜たちも満開の季節を越えて、葉桜が多い木々が増えたように思います。

4月、5月の連休に向けて、そろそろ準備や計画を立てている方もおられるのでしょうか。

 

 

本日は、少しお出掛けに。

そして、今からの季節にプラスあったら嬉しく

1枚はおるだけで何だかかっこよく、どこか雰囲気のある着こなしにと

実用的な部分もプラスしたYuka&Toristan (ユカ&トリスタン) さんの「 Agent coat 」のご紹介です。

 

 

 

「 Yuka&Toristan (ユカ&トリスタン) 」さんお取扱いがスタートして約2年、

その魅力、日常に着る楽しさ、お洋服にもらう勇気や元気、

着る事で生まれる少しプラスな心地。

着る方によって楽しんでいただけるデザインを

ジワリ、ジワリとなEnseのご紹介ではありますが、

そんな魅力をお伝えして行きたい気持ち。

 

そして、特に「 Yuka&Toristan (ユカ&トリスタン) 」さんのコートに関して

気が付けば、全種類を着ている私。。

本当に気が付けばですが 「何と贅沢な!」 と思いつつニヤリとしてしまいました。笑

 

 

 

オーバーサイズのこちらのコート、

リネン100%の素材は軽く体を包んでくれて

保温効果もあるので機能面でも優秀なのですが

正面にある、不思議な?デザインの布の余白のような部分、、、

 

 

この余白がすてきなデザインを生むのですが、それは着てから気が付いた事。

着ていくうちに、実は自然なドレープになる事。

そのドレープがちょうどよく「なんだか」をさらに作ってくれているのかな?と感じています。

 

着ていく楽しみがある事も、プラス考えられていて

後に「なるほどー!」と更に好きになってしまったところでもあります。

 

お写真は袖をクルクルと巻いていますが、

袖を伸ばせばかなり長いので、男性でも楽しんでいただける事もまたプラス。

 

 

着ていくほどに、そして着た心地が

しっくりと、そしてかっこよくまとまってくれること。

オーバーサイズなので、中に着るお洋服も少しゆったりしたお袖でもごわごわせずにのコート。

リネン素材なので、着ていくたびにシワが入ってくることももちろんあるのですが

そのくったり感を楽しまれたり、

気になった時はアイロンをかけて少しピシッとさせたりと、

気分によって、見せ方も様々です。

 

 

Yuka&Toristan (ユカ&トリスタン) さんの「 Agent coat 」

現在、京都店のみでの販売ですが

お立寄りの際はぜひに!と、ご覧いただけますと嬉しいです。

 

大阪京町堀店が閉店(移転)まであと半月ほど、

京都店がお休みの日にこっそりと大阪店に行こう。と

メンバーの一員でありながら、Enseファンでもある私は密かに計画中。笑

大阪京町堀店の最終日を迎えるまで、、、

お近くにお越しの際はぜひおたちよりくださいませ。

大阪店のスタッフ、そしてお店にはいないながらも

京都店のスタッフ一同、心より皆様にお会いできます事、

楽しみにお待ちしております。

 

 

 

● Ense jewelry  ●

● Ense Online Shop  ●