Enśe kyoto

時間をかけて

2019/08/21

Ense kyoto

 

 

最近、お作りさせていただきました、こちらのご婚約指輪・・・

 

 

 

 

 

マリッジリングと重ねて着けられるとのことで、

デザインを合わせてお揃い感をと、こちらのアレンジでご希望いただきました。

 

 

マリッジリングは、スクエア形状のシンプルなデザインでしたので、

ご婚約指輪も同じくスクエア形状に、0.3カラットの主体石ダイヤモンド、脇にも小さなダイヤモンドを添えることで、更に美しい輝きとなります。

 

 

 

ポイントは、ダイヤモンドたちを留める爪が全て『 4本爪 』であること!

 

 

奥様から「 ダイヤモンドを留める爪は、4本で。 」とのご希望がございました。

でき上がってみると・・・想像以上にとても素敵で!

 

 

リングがスクエア形状なのと、雰囲気を合わせ爪を4本にすることで、

マリッジリングと、ご婚約指輪を重ねて着けると、更にマッチ感があります。

 

 

 

実はお写真の指輪はまだ、シルバー素材と人口石でお作りした、『 仮サンプル 』の段階なので、

本番のお素材で制作した完成品が、とても楽しみです。

 

 

本当に技術の進歩とは素晴らしいもので・・・

本物かと思うほどそっくりです。

 

 

 

仮サンプルをご夫婦様にお見せした際にも、「 これでいいんちゃう? 」と。(笑)

お2人ともとても仲が良いので、お話しするのがいつも楽しいです。

 

 

とはいえ、本物のダイヤモンドの輝きは、比べ物にならない

びっくりするほど美しいので、お楽しみに!と、現在制作中でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ense Bridalでの、オーダーリング制作では、

必ず本番の制作前に、『 仮サンプル 』の制作をいたします。

 

 

デザインは本当にこれでいいか?

サイズはぴったりか?をしっかりとご確認いただくために、

この方法を取り入れています。

 

 

 

 

少しお時間はかかってしまいますが、

一生で一度の大切なものですので、

しっかりとお作りさせていただきたいという、気持ちからです。

 

 

 

Ense Bridal    KUROSE