Enśe kyoto

シンプルなパンツの理由

2020/06/06

Ense kyoto

皆様こんにちは。

 

本日は先日に引き続き、

「 Ense wear の新作お披露目会 」で、ご紹介予定だった「パンツ」のお話です。

 

 

Ense wearの作り始めたきっかけ。

自分たちの着たいもの、作りたいもの。

毎日過ごすお店で、まずはスタッフが着て良いもの。

 

「 ワンピースと・・・パンツがあると嬉しいな」

 

 

Ense wear を楽しむとき感じる事の多い「 楽だけどらしく 」

それはお選び頂く中でも、その方にとっても

沢山のイメージを選択できるように、そんな幅広さがあってもいいんじゃないか。

そんな事を考えながら形になったシンプルなパンツ。

 

 

細すぎず、太すぎず。そのちょうど良いサイズ感。

体形や身長は様々ですが、それでも楽しめる

ベーシックアイテムになってなパンツ。

 

Enseメンバーも身長が様々なのですが

裾を折り返しても履いて頂けるようなお作りなので

小柄な方でも楽しんで頂けます。

実際にメンバーが着ているのがこちら。

 

model 152cm

 

 

生地は 綿100% を使用しています。

ほどよくハリのある質感で、シャリっとした肌当りの良い素材、

ほどよいハリ感とセンタータックがある事でキレイめにもあわせて頂きやすく

前はすっきりと見えるのですが、後はウェストがゴムになっているので

腰回りがとっても楽に履いて頂けます。

ウエストゴム部分があるだけで楽にはなるけど、ゴムだけではすっきり見えない。

そんな気持ちのちょうど中間に収まりました。笑

 

 

トップスやワンピース、このパンツならどのパターンでもきっと大丈夫。

シンプルだからこそ、そんな欲張りに、嬉しい選び方。

たくさん楽しめる1本として重宝したいパンツです。

 

 

 

Ense kitano

 

【本日のご紹介】

●  E-011 cotton pants–  black  –

●  E-011 cotton pants–  beige  –

  E-011 cotton pants-  gray  –

 

Ense kitano

 

● Ense Bridal  ●

● Ense Online Shop  ●