Enśe kyoto

愛用してしまう形

2020/06/09

Ense kyoto

皆様こんにちは。

 

Ense waer の初めて迎える春夏、

手掛けるメンバーがEnsewearのパンツを思い考えた時

「 すぐに頭に浮かんできたんです。形はぼんやりですけど。 」という

もう1つの「パンツ」のお話です。

 

 

 

Ense wear 2本目のパンツはワイドパンツ。

手掛けるメンバーが長年クローゼットの中に重宝してきたアイテム。

形は微妙に違うものだけれど、使いやすさとボリューム感、動きやすさや心地よいバランスなど

しっくりくる事もあり、履き過ぎて泣く泣く次のワイドパンツを探しては、また履き過ぎて、、、を繰り返すほど。

「ワイドパンツ」が、永く飽きることなく愛用できる1本になっている事を知っている分

外すことのできなかったこちらのパンツ。

 

 

ゆったりと幅の広いパンツですが、ボリュームが出過ぎないよう少し控えめにしています。

出来るだけ、ストンッと自然に落ちるように、広がりすぎずなシルエット。

 

 

ウェストはすっきりと見せながら、ゆったりとな後ろがウェストゴムになっています。

 

 

 

そして、このパンツの素材感。リネンとレーヨンで織られた生地。

少しトロンとした質感のある涼しげな印象と

リネンだけの素材ではだせない表情と柔らかさ。

手にしてみると、とっても生地が薄く「透けてしまうのかな?」と思っていましたが

透けることなく楽しめる事が判明!笑

 

 

暑くなるシーズン、ゆったりとした涼しげなデザイン。

実際に涼しくお楽しみ頂ける事、トップスの楽しめる幅は広く

私は何を合わせるにもパンツをはかないと落ち着かない事もあるのですが

個人的にはワンピースの下に合わせても良い相性だなぁ。と想像が膨らんでいます。

 

永くご愛用できる形を、心地よく楽しんで頂きたい。

そんなワイドパンツです。

 

 

【本日のご紹介】

●  E-009 linen wide pants –  black  –

●  E-009 linen wide pants – gray –

●  E-009 linen wide pants –  khaki  –

 

Ense kitano

 

 

● Ense Bridal  ●

● Ense Online Shop  ●